バナースタンドの特徴

バナースタンド看板は、簡単に言うと掛け軸を自立させたような看板です。

看板に印刷する素材はターポリンや合成紙、のぼり旗に使うポン地など様々ですが、印刷した垂れ幕状のメディアを自立させるために使用するスタンド看板です。

高さは2m近くになるものも多く、そのような大きさのスタンド看板を製作しようと思うと強度計算の手間やコストが上がってしまいます。

持ち運びが楽

持ち運びに関しても、バナースタンド看板は一般的な看板で用いられるアルミ複合板などの背板を必要としないので、印刷メディアを取り外せば看板本体は骨組みだけになるので、コンパクトに分解できて持ち運びが楽にできます。

従来の看板では背板は分解のしようがないのでどうしても持ち運びの点では分が悪くなります。その点バナースタンド看板は印刷メディアも芯材などに巻きつけしまっておけば場所も取らずに収納できて次回使用する時もシワもなく綺麗に使用できます。バナー用メディアをそのまま折りたたんでしまうとその形に折り目ができてしまうのでおすすめできません。芯材などに巻いて保管するのが一般的です。

設置も楽

簡単に持ち運びができて組み立ても簡単です。最近はロールアップタイプと呼ばれるバナースタンドの登場で一度セットしてしまえば次回以降一瞬のうちにバナースタンドを表示することができます。ロールアップタイプの仕組みは下の台の中に印刷メディア自体を収納して、使用する時には下からメディアをスルスルっと上に引き上げるタイプのバナースタンドです。印刷メディアとバナースタンドを一体の状態で保管できるので再度、メディアと看板を取り付ける必要がありません。これは何度も使用する場合にとても楽なタイプのバナースタンド看板です。

ロールアップタイプ以外のバナースタンド看板も基本的に組み立ては簡単です。慣れてくると一人でも組み立てられます。初めて組み立てる場合は2人1組で組み立てると安心です。

大きめ表示面と持ち運び、組み立ての利便性がバナースタンドの特徴です。

バナースタンドの購入方法

バナースタンド看板の購入方法は、インターネットで購入するのが一番手っ取り早いです。基本的に看板類はDIY店などでも一部看板を除き販売しておりませんので、 購入するときはインターネットで購入することになります。

サインモールではバナースタンドが激安価格で販売されています。1,000円台のバナースタンドもあるので初めての方はお試しで購入されるのも良いかもしれません。
早速、トップページよりバナースタンドをお探しください。

PAGE TOP